私は何でも独学で学ぶタイプなので、我が家にデスクトップパソコンが導入された時も、何とか自分の力でできるようになろうと悪戦苦闘したものです。

パソコン用語に悪戦苦闘

パソコン用語に悪戦苦闘

パソコン用語に悪戦苦闘

私は何でも独学で学ぶタイプなので、我が家にデスクトップパソコンが導入された時も、何とか自分の力でできるようになろうと悪戦苦闘したものです。でも、時には自分一人の力では及ばないことがあります。
特にそう感じたのは、パソコン用語が分からなかった時です。インターネット関連特有の言葉というものがあるので、そういったものは一人で学ぶことは難しいのかもしれないな、と思いました。パソコンやインターネット関連の言葉を知るためには、パソコン教室に通った方がいいのかな、と思ったものです。でも最寄りには、その頃パソコン教室というものがなく、あったとしてもお年寄りばかりが通っている教室となっていたので、なかなか私世代の人が通うには勇気がいることでした。
それからというもの、結局用語については分からないまま、パソコンを使っています。用語は分からなくても何とかなっていますが、将来的にはしっかり覚えておいた方がいいと思うので、やはりいつかしっかりパソコン教室に通って、基礎から学んだ方がいいのかもしれません。

実際に見学会に参加

専門学校は全国各地にあるので、まずは行きたい分野、通える場所などからいくつかピックアップします。
ピックアップ出来たら次に資料請求をじゃんじゃんしてみた方がよいです。
ほとんど無料で資料請求できます。
資料が来たら、実際に見学会に参加する。
実際に自分で見に行って話を聞かないと、いざ入ったときに「予想と違った」って感じます。
また見学会に行くとボールペンとかクリアファイルなど色々なグッズが貰えます。
またお茶とかお昼が出たりするとこも。
見学会に行って見るポイントとして、事務の人の対応を見ることが大切です。
専門学校の先生とかも見た方がいいですが、事務の対応が悪かったりする所は入学してから手続きなどで苦労する可能性が。
また事務がしっかりしていない所は先生方との連携が取れてないことが多いです。
あとは実際に通っている人に話を聞くことも参考になります。
パンフレットではわからない裏の話なども聞けるので口コミも参考にするのもよいです。
色々上げましたが、やはり実際に見学会に参加して雰囲気を感じて、自分に合うかどうか見ることが一番いいと思います。

Copyright 2014 パソコン用語に悪戦苦闘 All Rights Reserved.